2009年12月11日

名前

1211名前.JPG

  接木して訳のわからぬ花さかすそんな名ばかり誕生欄に
                       馬場 昭徳


 凛、さくら、陽菜(ひな)、結愛(ゆあ)、結菜(ゆな)……。先日、ベネッセコーポレーションが発表した赤ちゃんの名前ランキングのうち、上位5位に入った女児の名前である。男児のベスト5は、大翔(ひろと)、翔太(しょうた)、蓮(れん)、颯太(そうた)、蒼空(そら)という。
 「ほ、本当にそんな名前が…」というのが私の率直な感覚だが、名前は時代と共に実に大きく変化するのである。

  小農の子に「子」は要らぬと父名付く片仮名二文字のわが名さび
  しむ                   秋山 とし


 この歌の作者は、何歳くらいの方だろう。確かに女児の名に「子」が付くのがおしゃれだった時代があったのだ。1960年生まれの私の世代では、「子」が付くのは当たり前だった。「明美」ちゃんや「ひろみ」ちゃんのような名前は、クラスの中で一人か二人だった記憶がある。
 今や「子」のつく名前の方が少ない。今年の夏、大学生たちと歓談する機会があり、今どきの名前が話題になった。昭和最後の年の生まれという女子学生たちが、「私たちの世代の名前は『かみなり』なんですよぉ」と笑うので、何かと思ったら「あやか」「ひとみ」「はるな」「さおり」のように、名前の最後の1文字が「か・み・な・り」のいずれか、という女性が多いとのこと。うまいネーミングだなあ、と感心した。
 男児の名前もずいぶんと様変わりした。もう十年近く前になるが、文部科学省の記者クラブに詰めていたとき、夜7時のNHKニュースで、小さな男の子が何かの事故に巻き込まれたというニュースが流れた。子どもの名前は、「聖士」とか「騎士斗」とか、漢字は忘れたが当て字で「ないと」と読ませるものだった。
 それほど深刻なニュースではなかったこともあり、アナウンサーが「ないと君は〜」という度に、私と同僚の記者は、小学生のように笑い転げてしまった(ないと君、ごめんね)。「あ〜、こんなにニュースで名前を連呼しているとは思わなかった」「いや、やっぱり耳が珍しいものに反応しちゃうんだよ」と、涙が出るほど笑ったのだが、きっと全国には「ないと」君がたくさんいるに違いない。
 「接木して訳のわからぬ花さかす」と感じた作者に共感しつつ、時代の気分の変化をいち早く示す名前というものを面白く思う。

 ☆馬場昭徳歌集『マイルストーン』(本阿弥書店、2009年11月)
 ☆大岡信『新 折々のうた8』(岩波新書、2005年11月)


posted by まつむらゆりこ at 09:56| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に最近の子供の名前は複雑ですね。
スポーツから取ったり、アニメの主人公の名前をつけたりと・・・・
 私の友人に保育士がいますが名簿を見ただけではフリガナが無ければ読めない時があると言っていました。
 ちなみに私の名字も地元以外で正しく読まれたことはありません!
Posted by リュウチャンパパ at 2009年12月11日 10:56
リュウチャンパパさん、
保育士さんは本当にたいへんでしょうね。
名前って大事なものですから、間違えるといけませんし。私も「ムラマツ」と間違われることが多くて!
Posted by まつむらゆりこ at 2009年12月11日 11:09
 ほー、かみなりとは初耳。でも言い得て妙なり。そのうち、「子」のつく女の子は重要無形文化財になるかも。私が社会人になって赴任した福島県は「江戸の『い』、井戸の『え』」という土地柄だったので、
としえさんならぬ、としいさん、みずえさんならぬ、みずいさんという名前の方が多く、ずいぶんととまどいました。
Posted by 冷奴 at 2009年12月11日 11:30
冷奴さん、
ねっ、なかなか気の利いた括り方でしょう?
それにしても、今どきのお嬢さんたちからすると、「ゆりこ」なんて、すっごくおばさんっぽい名前なんでしょうねえ(泣)。
Posted by まつむらゆりこ at 2009年12月11日 18:46
「わが子名前を 聖書で気づき いとおしきこの季節かな」

このクリスマスも皆様への奉仕で多忙を極めており、第9をミュージカル・ホールとクラシック・ホール(東京でいう東京文化会館とサントリーホールの間くらいのグレード)の2カ所でご披露する機会を頂いた。
久しぶりの合唱参加ので、周りに合わせる新鮮さも、離れて過ごす子供たちへ届ける想いを重ねることであろう。

名前を付けるときは、本当に苦労する。よっぽど親子の中、あるいは本人の志(芸人は除く)、等がなければ、一生他人から呼び止められる「言葉」だからだ…。

人の名前の移り変わりは、その時々の世相や人気者を反映しているようだ。
由利子さんご指摘のように、昭和生まれの女の子、あるいは昭和の感性を受け継いだ親の子供などは、「子」を付けているようですね。
オトコの私にとっても、「○子」さんという名前の方に出逢うと、親近感を覚えます。
そんな人と、"Tea for Two"したいですね!由利子さん。
Posted by ErwinRommel at 2009年12月12日 08:07
おなかを痛めて産んだ子に、一生ついてまわる名を考えるときの親の思い入れというのは、他人にははかり知れないものがあると思いますが…

女の子3人に名前つける身にもなってごらんよ。

上ふたりはまだよかったけれど、うんと離れて三女が生まれたときは。。。
「○○ちゃんにしようかな。」
「仲いい友だちとかぶるからやめて。」
「△△ちゃんにしようかな。」
「その子は意地悪だからだめ。」

仕方がないから、長女、次女の友だちにいない名まえを候補に挙げてもらったら、今度は自分が勤める女子高に同じ名まえの生意気な子が…

結局あまりほかにいない名まえをつけたうえに、後から由来を考えました。
どっかで「この親は凝りすぎだよね」とささやかれてるかも。。。
Posted by もなママ at 2009年12月12日 10:34
私の名前は『ひろし』、どこにでもある。
でも、無学な両親が一生懸命考え命名したと思う。
そして、貧しかった両親が私にくれた最初の『クリスマスプレゼント』
ようやく、愛着が出てきました。そんな『ひろし』を大切にしていきます。
Posted by ひろし at 2009年12月12日 13:52
Rommelさん、
子どもの名前には親の思いがたっぷり豊かに込められているんですよね!

もなママさん、
女の子3人の名前を考えるのは、とても楽しそうですけれど、苦労もあったのですねえ。私がかつて考えた女の子の名前は、親しい友人の娘の名前になりました。

ひろしさん、
最初のクリスマスプレゼントがお名前というのは、とっても素敵です!
「ひろし」という名前のやわらかな響き、とても好きです。
Posted by まつむらゆりこ at 2009年12月12日 16:23
名前が持つ響きや、名前に使われる文字が、
こうやって新しい時代の象徴を作って行くのですね。
二人の娘に名前をつける時のことを思い出しました。
私は、「名づけ方百科」というような本を見ながら考えました。
字画から見て、たくさの愛につつまれるようにとの願いをこめて。
そして、姓の音の母音と、
名前の最初の音の母音が重ならないように^^
そんなことを考えながら付けた名前を、
当の本人たちはどう思ってくれているのか?
一生つきあって行く名前は、
その持ち主に気に入ってもらえるものであって欲しいと思います。
Posted by KobaChan at 2009年12月13日 11:28
兵庫であった誘拐事件の被害者の名前が騎士(ないと)君でした。01年、わたしが大阪赴任直後だったので印象が強いです。

発生と同時に現場Dのひとりとして近在の(といっても近づいてはならないのでだいぶ離れたところ)に出張りました。受け渡し場所あっちこっち指定の末、逮捕。無事保護という典型的なパターンでした。事件のシリアスさと、名前への違和感のギャップが大きすぎて「ちょっと困ったな」という事件でした。
Posted by 堂郎 at 2009年12月14日 00:20
「ひろし」さん!

私も本名はめちゃめちゃ簡単な名前ですヨ。ある時は、「政治家」ですか?とか、ミュージシャンですか?いわれてきましたけど、

この歳で思うことは、ある(軽い)意味で「資格→レッテル」のようなものだと思います。

お互い良い人生を描いていきたいですね!
Posted by ErwinRommel at 2009年12月14日 08:01
KobaChanさん、
字画や音の響き、そして意味……考え抜かれたお嬢さんたちのお名前、きっと美しいものに違いありません。大切な贈り物として長く愛してゆかれることでしょう。

堂郎さん、
誘拐事件でしたか!
たぶんニュースは、すでに解決した時点での報道だったのでしょう。それにしても不謹慎でした。ないと君のお名前のインパクトが強すぎて……改めて、ごめんなさい。
Posted by まつむらゆりこ at 2009年12月14日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。