2011年01月07日

お正月

0107サトウキビ畑.jpg

  桜咲いて沖縄(うちなー)正月賑やかに公設市場に豚肉(ぶた)を購う列                       渡 英子

 初めて島でお正月を迎えたが、別にどうということはなかった。スーパーのおせちコーナーはかなり地味である。ご近所さんがお手製の黒豆を分けてくださったので、あとはお餅やきんとん、かまぼこでお正月気分を味わった。大みそかまで原稿を書いていたので、思いっきり手抜きのお正月である。
 おせちコーナーがそれほどにぎやかでない理由のひとつには、旧正月を祝うから、ということもあるらしい。この歌の「うちなー正月」は「旧正月」のことと思われる。「桜」は、ソメイヨシノではなく、1月から3月にかけて花を咲かせるヒカンザクラである。作者は夫の転勤で那覇市に移り住んだことのある人だ。旧暦の正月の時期には、沖縄本島の公設市場は賑わうのだろう。石垣島の公設市場はどうなのか、ウォッチしてみたい。
 ところで、石垣島の冬の風物詩といえば、サトウキビの花である。ちょうど、暮れからお正月にかけて咲く。いつだったか観光で冬に石垣を訪れ、最初にサトウキビの花を見たとき、私と相棒は「ふーん、島にもススキがあるんだね」と言い合ったものだ(赤面……)。花が咲く時期が収穫時期でもあるので、島の製糖工場の操業開始は12月である。工場の煙突から勢いよく白い煙がもくもくと出ていると、「あー、冬だ」と思うようになった。

☆渡英子歌集『琉球 レキオ』(2005年8月、ながらみ書房)


posted by まつむらゆりこ at 09:21| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年もよろしくお願いいたします。
賑やかに 公設市場に 豚肉 ですか。
そういえば、牧志の公設市場の肉味噌を
この前実家からもらいました。
実家と沖縄とは関係ないのですが(笑)
Posted by U-runner at 2011年01月07日 12:49
U-runnerさん、
ご丁寧なご挨拶、恐れ入ります!
「牧志の公設市場の肉味噌」って美味しそうですね。ごはんと食べても、炒め物に使っても…そう言えば、お正月太りが深刻な私でした(涙)。
Posted by まつむらゆりこ at 2011年01月07日 13:50
こんにちは。
年末年始もとてもお忙しいご様子、お疲れ様です。
沖縄では旧正月を祝う習慣もあるのですね。
なんだかんだと、2ヶ月続けて新鮮な気持ちになれますね。
忙しさの中では、そういう気分にもならないでしょうか^^
本年もよろしくお願いいたします。
Posted by KobaChan at 2011年01月07日 14:13
渡英子の歌集はとっても良いですね〜
旧正月…なつかしいですね、牧志公設市場。

正月は毎日、ポークの缶詰とインスタントの沖縄そばでした。
おせちは食べる習慣がないので苦手ですね〜
基本的に沖縄県民は祝い事や法事は沖縄料理しか食べないんです。
Posted by 中村ケンジ at 2011年01月07日 21:28
KobaChanさん、
いつも温かなコメント、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!

中村ケンジさん、
そうかぁ、やっぱりおせちは召し上がらないんですね。しかし、それにしても沖縄そばで年越しをしたら、どーんと体重が増えましたよ!やっぱり夜中に食べるには向いていないかも。
Posted by まつむらゆりこ at 2011年01月08日 10:41
あけおめ!
今年もよろしくね。
去年の3大出来事☆ツイッターはどうやってフォローしたらいい??

娘の受験が終わったら
かなり自由になるので
石垣遊びに行っていい?
Posted by つよこ at 2011年01月08日 21:01
今年も、ますますのご活躍を期待しております。

旧正月を祝うとは、中国(春節)やベトナム(テト)みたいです。そちらの文化圏に近いのかもしれませんね。

サトウキビもススキもイネ科なのであまりちがわないかも?
ところで島では、製糖の副産物としてラム酒は造っているのでしょうか、子どもの頃読んだ「宝島」にやたらと出てくるラム酒に魅力
を感じてました。「飲もうよラムがひとビンだ、残りは悪魔に食われたよ」などというくだりが。
Posted by SEMIMARU at 2011年01月09日 00:24
サトウキビ畑と花壮観ですね。ススキと間違えても仕方ない(笑)
子供の頃茎を初めてかじった時「何と甘くて美味しいものだろう」という思い出があります。今でもアメ横で時折売っていて、若者がかじりながら歩いています。ジューシーで自然な甘みですよね。
島の人は白砂糖は食べないのですか?
Posted by コビアン at 2011年01月09日 07:22
つよこさん、
今年もよろしく!もちろん大歓迎ですよ。5月の連休明けはもう梅雨入り間近なのでご注意を。7〜9月がベストシーズンです。2か月に1度ほど東京へ行きますが、前もってご連絡いただければ空けておきます。ぜひぜひ〜。

SEMIMARUさん、
あっ、何とどちらもイネ科なんですね、納得!
純国産のラム酒は、大東島でのみ作られているようで、石垣島では今のところ作られていません。私も「ラム酒→宝島」というイメージが強く、「死人の箱にゃあ15人、それからラムが1瓶だ♪」と口をついて出るのでした。

コビアンさん、
黒糖を料理に使う人が多いですね。私もあちこちからもらった黒糖をせっせと使っているので、白砂糖を買う機会がまだありません。先日は、生姜風味の黒糖というのがおいしそうで買っちゃいました(ヨーグルトにかけても、お湯に溶かしても美味しい!)。
Posted by まつむらゆりこ at 2011年01月09日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。