2006年06月22日

ケブラーダ

身を反らし斜めに回転する刹那世界がらりと裏返るべし
                 松村由利子


 「ケブラーダ」は、普通の回転(ブエルタ)よりも上半身を反らし、顎を天井に向けて回転します。難しい!
 フラメンコを習い始めて2年余りですが、ブエルタそのものが苦手です。両足を床に押し付けるように回らなければならないのに、足が浮いてしまいます。太腿の内側の筋肉をきちんと使っていないのでしょう(頭ではわかっているのに!)。
 なので、初心者の私がケブラーダの歌を作るなんて笑止千万なのですが、そんなことを言っていたらフラメンコの歌は作れませんから、それはそれ、あたかも上手な踊り手のような歌を作っています。
posted by まつむらゆりこ at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 情熱のフラメンコ短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
祝!開店 水無月のオープン、ケブラーダできましたか。うたと同様、フラメンコ踊り(なんかタコ踊りみたいで・・・)も上達してください。
Posted by 冷奴 at 2006年07月03日 17:38
お励まし、どうもありがとうございます。
ケブラーダ、まだまだです。おとといのレッスンでも、「腰がひけている」と先生に叱られました!
Posted by まつむらゆりこ at 2006年07月03日 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。