2006年11月26日

発表会

KICX0782.JPG

  稽古した人が一番うまくなる会社にはなき秩序を愛す

 って、自分の歌だが、発表会を明日に控えた身にとっては非常に痛い。練習しても限界のある運動神経のなさを嘆きたくなってしまう。
 しかし、私よりも後にフラメンコを始めたMちゃん。この人はすごい。週に3回以上スタジオに通い、今回の発表会では冒頭のブレリア、2人だけでのタンギージョなど4つも踊るのである。たった2年しかやっていない彼女の努力と練習量は、同じ入門クラスで見ている私たちにも分かる。やっぱり稽古しないことには、何事も始まらないのである。
 まだまだ練習すべきだった。けれども、仕事もあったし、持ち時間のうちフラメンコに充てられる時間は全力投球したと思う。だから、本番では思いきり踊るしかない。
 セビジャーナスとファンダンゴでは、このMちゃんと一緒に踊る私である。ひゃー、どうして、そう色っぽく腰を振ることができるのか。スカートをぶわーっとめくり上げる度胸もいい。挑発的なところ、自我をむき出しにするところ、そんな踊りだからフラメンコに惹かれたはずなのに、全く学芸会みたいな踊りしかできていない自分が情けない。
 さっ、気持ちを入れ替えて、少しでも自分の思いを表現してみよう。
 
posted by まつむらゆりこ at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 情熱のフラメンコ短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アドレナリン、出てきましたか?場違いなおじさん2人で拝見しにまいりますよー。板をぶち抜くくらいの激しい舞踏を期待しておりやす。
Posted by 冷奴 at 2006年11月27日 11:44
稽古した人が一番うまくなる、
のは真実ですが、うまくなるだけではつまらないのがフラメンコなんですなあ。
いかに自分らしさを出せるか、に尽きると思います。
先生のシギリージャ、まさにご自分のワールド全開で、見ていて気持ちよかった。
松村さんは、実は可憐な人だったんだーというのが、今日の発見でした。
しばらくゆっくりしてね!
Posted by かたつむり at 2006年11月27日 22:00
すばらしかった!もう絶句としか言いようがありません…。

一番きれいで、一番上手で、一番素敵でした☆背中がぞくぞくするほどの色気の中に、時折見せるはにかみが最高にイカせてくれました!もう一度見たい☆
Posted by もなママ at 2006年11月28日 22:21
冷奴様、かたつむり様、
お忙しい中、見に来てくださって、本当にありがとうございました!!!

もなママ、
あのね、そういう恥ずかしいことは言わないで。本物の踊りを今度いっしょに見に行こう。もっと目を肥やしてちょうだいな(泣き笑い)。
Posted by まつむらゆりこ at 2006年11月28日 23:24
ママにとっては腹心の友の踊りが「本物」なのです☆あ、でも、めんこの好きな踊りは一緒に見に行くからお誘いください♪

目は肥えてるよん☆「バレリーナの母」だって、忘れてた!?(笑)

Posted by もなママ at 2006年11月29日 22:52
日々の練習の一生懸命さを窺えるような素敵な踊りでしたよ(^o^)僭越ながら…一瞬立ち位置を確認されていた?真剣な表情が、ラテンメイクと相まって不思議にcoquettishでありました…って、何観とんじゃ!(笑)
Posted by こびん at 2006年11月30日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。